スポンサーリンク

今日のタイ株 2019年2月1日【綺麗な上昇相場】

スポンサーリンク
■資産運用
スポンサーリンク

タイSET指数 1,651.40 【綺麗な上昇相場】

こんばんは、おっさんマガジン編集長です。

2月に入り初日、とりあえずは上昇相場を継続で良かったです。

そしていよいよSETは1,650を超えてきました。

皆さんの株の売買状況はいかがでしょうか。

 

もっと上げてくると予想し、今が買い場時との判断でしょうか?

逆に一度下げると予想し、今を高値と判断し保有株を売って現金比率を高めていますか?

それとも、長期ではなく短期でフットワーク軽く売買でしょうか?

 

連日、上昇相場が続いていても、

「今の株価上昇は一時的で、本格的な上昇相場はまだ2020年以降」

とか

「米国のハイテク株高を好感/嫌気」とかどっちに転んでも説明だけならできるやんみたいなニュースも多いです。

 

■例えば米国株価関連のニュースで


ハト派、タカ派問題。

はたまた、タカ派かと思ってたら実はハト派だった問題。

タカ派とは…政治的傾向の分類で戦争など武力を辞さない姿勢の人、集団。
強硬派ともいう。経済ニュースにおけるタカ派とは、「利上げ」強硬派。

ハト派とは…タカ派の逆。

 

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は就任当初はハト派だと思われていたが、実際はタカ派発言が多かった。

しかし、まず2018年10月からの急激な株価暴落の要因の一つにその発言が世界中から言及される。

そんななか、バカなフリして好き勝手やってるトランプさんにツイッターで突かれ、

11月29日にはちょっとハト派的発言で市場をなだめようとしたけど、

でも12月末のまた一段と下げたり上げたりの株価変動を受けて、
市場心理は非常に不安定だと思い知る。

そこから、沢山考えて

1月30日には完全ハト派発言になり、さらに米連邦公開市場委員会(FOMC)が

利上げ継続の可能性を示唆することを放棄して、

それを市場は大歓迎してアメリカの株価爆上げ。

 

そして、このアメリカ株高の影響が世界中の株価にも影響する。

 

そして後になり、タイの連日の株価上昇はこれが要因、市場は織り込み済みだったとか言い出す。

 

と。

 

こじつけというか、もうどっちでもええわいって感じになります。

 

中学生の「嫌よ嫌よも好きのうち」的な。

本当に好きなのか嫌いなのか知らんけど、

はっきりしてくれ。まぁ、はっきりなんてするわけないけど。


なので、上げとか下げとか予想しててもキリがないので、

私はしばらくレンジ相場で行ったり来たりしてる銘柄を中心に、

売買していこうと思っています。

※実はそう思って買った株達が、2018年10月の大暴落に巻き込まれたんですけどね。下がる時は全部下がる。「可能性」をできるだけ低くしましょうって話。
言い訳じゃないよ。

この株はもっとずっと上がっていきそうとか、これは下がりそうとか、

あまり「予想」を入れないように、過去のデータからのレンジ売買で。

 

つまらんけど。

夢も無いし。た

だ、資産を長期的に着実に増やすため、今は我慢の時。

ずっとかもせんけど。。。((+_+))

 

上記の、「どっちにも解釈できるやん」とか「勝手なこと言いやがって」

という短絡的な感想になってしまうのは、
まだ株式投資のみならず、経済知識と各出来事がどのような影響を及ぼすのか、どういう反応を世界が示すのか、想像する力がニュースの読み手である私に足りていないからだと思います。

「怒り」の発生理由の一つでもありますが、人間は知らない物を拒絶したり、怒りの対象にする傾向があります。

なので私が経済や世界の情勢の事が良く分かっていないから、

「見ても仕方ない」「気にしても仕方ない」って判断になるんだと思います。

勉強しましょう。世界の事を。搾取されないように。

 

では、今日の売買代金トップ30と出来高トップ30を見ていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイ株 売買代金トップ30 第1位PTT

タイ株 出来高トップ30 第1位IRPC

典型的で綺麗な右肩上がりの相場なだけに、しっかりと大型株が騰がっていった印象です。SCCなど下げている銘柄も当然ありますが、PTTグループなど総じて上げています。

 

私の2月に入って1発目の売買は、TMBの売却となりました。

昨日指値2.22bahtで刺さりませんでしたが、今日も懲りずに同じ2.22で朝の内に入れていたものの、

ランチタイムで確認しても刺さって無かったので、

その場で2.20で売り払い、美味しくランチを食べました。

TMB 2.18baht 150,000株買い 2.20baht 全売り +2500bahtほど。

額は小さいけど、積み重ね大事。

 

本日のTMBの売却でとうとう、株の保有金額を現金金額が上回りました。
今は現金比率が55%ほどです。

現在の激しく上下する相場の中で、長期の銘柄に積極的に資金を投下するのは難しいので、レンジ相場で戦える銘柄をスイングトレードで様子をみたいと思います。

ただ、現状よりも現金比率を上げると、もしこのままSET指数が1650→1750とかに上がった場合に、指をくわえて騰がっていく相場を見たくはないので、ある程度は株として保有しておきたいと考えています。

そして、

おっさん
おっさん

今が買いだ。

的な

長期投資対象銘柄が出ててきたら、こっそり買い集めちゃうかも知れません。

とはいえ、

「悲観で買い、楽観で売る。」

これは常に頭に入れておきます。
騰がっているからといって飛びつくのは危ないです。注意しましょう。
※長期対象銘柄は売らないので、ひたすら買っていくだけですが。。

 

今週末は久しぶりに注目銘柄を1つずつスクリーニングして
日々のチェック対象銘柄の見直し・入れ替えを行いたいと考えています。
全部の銘柄を開示は恥ずかしいのでできませんが、日々のトレードで少しずつは報告として挙がってくると思います。

やばい銘柄があったら、こっそりとコメントフォームで教えて頂くか、
優しく見守ってくださるとうれしいです。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。
また月曜日にお会いしましょう!
では良い週末を(。◕ˇдˇ​◕。)/

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村