スポンサーリンク

「そろそろ反発するでしょ」は予想ではなく妄想

スポンサーリンク
ー今日のタイ株
スポンサーリンク

今日のタイ株 2019年11月21日

SET指数 1,591.86

多勢に無勢。どんどん下に潜っていきますね、タイ株。

どうも、おっさんマガジン編集長です。

 

タイ株のみならず、世界的な下落相場となりましたが、

中国経済圏とアメリカ経済圏、どちらも巻き込むことになった香港のデモ問題。

解決の糸口さえ見つかっていませんが、

10月下院での可決に引き続き、昨日上院でも可決された「香港人権・民主主義法案」。

要は中国がちゃんとしてない場合は、香港がアメリカにチクる事が出来る制度みたいな感じのようです。

後はトランプ先生のサイン一つらしいですが、もうやめとくれ~( ̄д ̄)

 

今日の下落に関しては、

ニューヨークダウも日経平均もずっと高値圏に居座ってからの下落だからいいようなものの、

タイ株なんぞとっくに下落してそこからさらに下落が始まるんじゃい。

バーカ、アホ、お前の母ちゃん出べそ~。

出べそが馬鹿にする言葉かどうかは知りませんが、

こんな心境です。

 

とはいえ、

文句言ってても状況は何も変わりはしないので

今日もトレーダーとして気づきを得る事が出来たとプラス思考で行きましょう(●´ω`●)

このせっかくの「気づき」を次のトレードに活かせないのが、

玉に瑕ですが、改めて書いておきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上がってる株はこからもっと上がるし、下がってる株はもっと下がる

「そろそろいい加減に反発するだろ」

「そろそろこの株価上昇もストップするでしょ」

こう思った時は、だいだいこちらの勝手な意向に反して

下がってる途中なら、そのまま下がっていくし、

上がってる途中なら、そのまま騰がっていきます。

 

落ちてるナイフを取ろうとするな

地面に突き刺さってから拾え

 

まさこの通り。

てか、やっぱ素人は順張りが一番いい。

今さらだけど。

俺は大丈夫、俺だけがこの転換点を見つけて今買うぞ!これからこの株は上がるぞ‼

ってのは、予想でも推測でもなくてただの妄想。

 

今日、現在、今の落ちてるチャートを見ていると、

なぜか明日から反発して、株価が騰がっていくような気がするから不思議なものです。

その多く退場していく個人投資家は逆張り大好き、

この退場していった屍の上で生き抜いている大口投資家は順張りって言われるのも分かります。

 

ということで、退場したくないので、今日はINTUCHを早々に売りました。

今日の売買 INTUCH

昨日、トンボを形成していたINTUCH

いわゆるロウソク足でいう株価動向の転換点となり得るトンボは、

明日(今日)からの反発を期待させるものでした。

しかし、

ー昨夜のNYダウは下落

ー今日のタイ株が始まる前に開く日経平均も下がってた

ータイSET指数は昨日の段階で1,600baht割れ

この3点からもっともっと下にセット指数が潜っていってもおかしくないと思い、

INTUCHを購入した際に決めた損切りライン、59bahtを無視し、

昨日の終わり値から少し下げたら売りたいと思って、

始業前に62.5bahtにて逆指値で設定しておきそのまま売買成立しておりました。

1分足チャートで見ると寄付きは問題なく、直後に少し上げた直後に下げて、

10時半ごろに損切りとなった模様です。

大局的に見ると少し性急な判断だったかも知れませんが、

今日だけで言えば損切りしたところよりも下落しているので、良かったかなと。

 

自分なりの現在のSETに対する考えと、

現状でそれほど強いとは言えないINTUCHADVANCの勢いを考えると

一旦手放して正解かと思っています。

 

投資家それぞれの状況や、場面ごとでも「正解」は違うと思いますし、

どんなトレードも、他人がとやかく言う問題ではないですが、

少なくとも自分がしっかり考えて、己が納得できる理由づけをしてから、

判断したいものです。

 

トレードした時の心境やその判断に至った理由などは、

すぐに忘れてしまうので、それを知らず知らずの間に積み重ねていき、将来きっと経験値という財産を形にしてくれるのがトレード日誌ですね。

後になって読み返してみると、

「それは理由じゃないだろwww」みたいな血迷ったことを書いていたりしますが、お勧めです(^^)/

 

ということで、本日は、

INTUCH 2,300株 62.5baht 売り 約マイナス3,000baht 損切

これで、現在保有している銘柄中、スイング対象銘柄が無くなりました。

 

今回の教訓を改めまして、

まだはもうなり/もうはまだなり

ナイフは地面に突き刺さったのを確認してから拾え

です。

 

しかし、話の腰を折るようで申し分けないのですが、

この教えからいうと、

昨日「3連ちゃんで株価騰がってるから、そろそろ下がるでしょ」ってことで売ったKKPは

本来は売るべきではありませんでした。

 

今日は、運良くSET指数も大きく下がることとなり、

私の妄想通り下がったので、結果的には売って正解だったのですが、

これは市場の強/弱気次第でもあるし、何より需要と供給次第です。

 

このように、すべてのケース、すべての局面で

投資本や巷で言われている考えや手法通りに行くわけがありませんので、

そこはしっかりわきまえて、己で考えてトレードして行こうと思います。

 

今日みたいな相場で上げてるSCCはいよいよ買うべきなのか…

明日あたり誘惑に勝てるか不安です。

 

ではでは。

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村¥

コメント