スポンサーリンク

タイ株は下がったもののまだ1,650はキープ

スポンサーリンク
ー今日のタイ株
スポンサーリンク

今日のタイ株 2019年9月12日

SET指数 1,660.68

ども、おっさんマガジン編集長です。

今日は、タイのSET指数は下げはしたものの、1,660台をキープ。

いつ1,650 を割り込んでくるのか、恐怖におののいている人も多いと思います。

特に終盤の急落は、明日の寄付きに不安を残す要因となりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

数値よりも大きく下がっている気がする

銀行株などの金融系は今日も悪くない株価推移ですが

資源や石油関連など事業会社の売られ方が激しい印象となりました。

私の保有株はそれほど大きな下げはありませんでしたが、

目を付けていた銘柄が大量に下げることとなりました。

現在はまだ、SET指数が1,660台を保っているにも関わらず、

前回、SET指数が1,600を割り込んだくらいの時の株価まですでに下がっている

銘柄が多いように思います。

私の保有銘柄も今日単独で見ればあまり下がりはしていませんが、

この「悪くないSET指数の割には、なぜか低い株価になっている状態」の銘柄が多いです。

すでに低いこの状況から、さらにSETが下がってきた時には

どれほどの下落をみせるのか。

これが恐怖におののいている理由です。

 

ちなみに女性タレントの「おのののか」結構好きなタイプですw

最近みませんが、どこいったんでしょうか。

何かやらかしたのかな。

LHが下がってきました

正直10.5とか10.4bahtになったら買いたいと思っていたので、

今日の下落は少し意外な物でした。

一時は10.10まで下げ、終値では10.3まで戻して大引けとなっています。

株価が戻したので下ヒゲこそ出ている形にはなっていますが、

下降トレンドであることは明白なので、今買いに向かう必要は無いかな。

普段LHの株価に注目している人で、

現在の相場を楽観できる人は喜び勇んで買えたのではないでしょうか。

 

現在の激しい株価の上下変動。

この波に乗れる人が、短期間で資産を形成できる人です。

しかし、私個人は一時的には成功したとしても、

最終的にはどうせすべてを失って、廃人になることしかイメージできないので、

じっと我慢です。

このマインドがいけないのか?

とも思うことはありますが、人間には向き・不向きがありますので、

自分の手法を信じてぶれずに行きましょう。

INTUCHとADVANC

なぞの上昇をみせていた親子銘柄二つ。

これら2つも、現在では下降トレンドと言えます。

基本的に同じような動きですね。

こういうモロ同じように動いてくれる銘柄は、決算期に個別の問題が露呈しない限りは、

そのギャップを狙ってトレードしたいですよね。

日々目の前の株価ばっかり追っていると、

大局的な目がモテなくなります。

木を見て森を見ず

森全体までは見えなくとも、

せめて3,4本くらいの木はまとめてみることが出来るようになりたいです。

視野は広く、思考は深く。

AUは騰がるのか、下がるのか

私が損切りしてからすぐにモリモリと株価を上げてきたAU

これまで何度か売買していますが、本当に相性が悪い((+_+))マジで悪い。

でも、負けると分かっててもなぜかチャレンジしてしまうんですよね。

ドMなんでしょうか(-_-;)

 

現在の株価はこんな感じ。

アゲアゲ状態こそストプし、一段下がってしまったものの、

それ以上下げることなく耐えています。

 

高値圏でのもみ合いは株価が騰がるチャンス

底値圏でのもみ合いは株価が下がる前兆

 

とも言われますので、

現在の状況はチャンスであると言えます。

 

いえ、間違えました。

過去の統計的にチャンスであったケースが多い」と言えます。

そんなこと分かってたって買えねーのが、ビビリです。

こんな相場の時は、ちょっとビビリ過ぎくらいで良いと思います。

行き勇んで買うようなところまで下がった状態でもないですし、

やっぱり1,600付近で揉み始めるか、一気に1,550くらいまで下がった時は

勇気を出して買いに行こうと思います。

ではでは。

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村¥