スポンサーリンク

タイ株恐怖実体験:「売り」「ショート」で身を滅ぼす方法教えます

スポンサーリンク
ー今日のタイ株
スポンサーリンク

今日のタイ株 2020年2月5日

SET指数 1,534.14

(ねぇ)さん事件です。

ども、トイレーダーおっさんマガジン編集長です。

忙しい時に限って、相場を見たくなるんですよね。

 

さて、今日のタイSET指数は続騰となりましたが、

個人的にそんなことどうでもいいってなる出来事、事件がありましたので、

上手く伝わるかどうかは自信ないですがご報告致します。

個人的には本気で衝撃が走りました。

 

これが事件だと認識できるようなった、投資家として一つ成長したなと思う反面、

まだこんなことでビビッてるんだなと自分を律する良い機会となりました。

 

事件は、先日なけなしの生活費を突っ込んだANANで起こりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ANAN 1分間で20%以上も株価騰がって、下がるんだね事件

ANAN事件 序章「平和な1日の始まり」

昨日、資金全部ぶっこみ済みの為、

本日は特に指値で買おうとすることも無く

大人しく仕事に向かいました。

 

昨日、上司から宿題も新たに与えられ、やる事は山積み。

結構な集中具合で業務にあたっておりました。

 

そんな必死こいて作業する中、

今日は朝飯を家で食べて来なかったので、

家で快便をかますこともなく出金出勤。

タバコをやめてから、コーヒーが手放せない日々を送っておりますが、

いかんせんこのコーヒーで暖められたお腹でトイレに行きたくなりました。

ANAN事件 前場「トイレーダーでポチポチと」

衛生面とウ○チには直接触れないとして、

便器に座ったら、まぁスマホいじるよね

スマホ触ったら、株価見るよね

株価チェックして保有株が上がってたら、売りたくなるよね

売りたくなっても、ちょっと待つよね

仕事に戻らないといけないよね

でもすぐには売りたくない、欲が出るよね

欲張ったら、ちょっと高めに指値設定するよね

 

ちなみに買い値は2.04baht。

その時の株価が2.10baht。

たったの3ティックではありますが、ここ最近2.04ー2.14をウロウロしているANANですので、

2.10で売り払ったとしても全く問題ありません。

たった40,000株しか持っていないので、2,400bahtの儲けにしかなりませんが、

私にとっては十分です(●´ω`●)

 

ただ、昨日のSET上がり方、

今日の各国相場の爆上げ具合、

今日のSETの勢いを感じ、

別に明日に持ち越してもいいなと思って、

あり得ない高値、2.38bahtという指値をしておきました。

 

2.38bahtという売り値にした理由は、

急落前の2.50bahtまで株価が戻るとは到底思えない。

有るとしたら、せいぜい2.40baht。

でも2.40は抵抗線になるだろうからそのちょい下の2.38baht。

これがなんの根拠もない2.38bahtに設定した理由です(●´ω`●)

 

ちなみに16%くらい今日株価が上がったら成約する指値です。

ここまで騰がるなんてまさか思ってもいないし、

ある意味ふざけて設定したようなもの。

仕事で大変だし一種の気分転換的な。

その売り指値入れた証拠がこちら。

見事にお昼前のトイレーダー。
※成約したのは16時25分です※

ANAN事件 ランチタイム「タイ時間の概念は日本サイドには無いらしい」

私の会社は小さな会社ですので、海外経験豊富ではありません。

海外に駐在したことがある人もほとんど居ません。

海外で仕事すること自体が亜流です。

本流・本業はあくまで日本での商売。

 

ということで、タイの時間、特に朝方や昼の時間など、

彼らは全く意に介さず、日本から電話が掛かってきます。

まぁ海外駐在ならしゃーないんでしょうけど。

 

んで、急ぎの案件がいくつかあったのでその確認をしている間に、

前場の終了時間12:30を超えてしまいました。

 

おっさん
おっさん

あーあ、楽しみ一つ減った

くらいの感覚で、

今日は上げ基調ということは先ほど確認済みでしたので、

お気楽にそのまま仕事を続けました。

 

今日は昼飯食べると眠くなって作業効率悪くなると思って、

コーヒーをひたすらチビチビと飲み続け仕事に没頭。

ANAN事件 後場「どころじゃねぇ」

相場なんて気にする時間もトイレーダーやってる余裕もなく16:30を迎えました。

もうちょっと仕事が上手にできるようになればいいんですが、

まぁこれもある意味個性の一つwです。

遅いながらもやれることを可能な限りやれるだけやるだけ。

ANAN事件 帰宅後 「ん?ANAN利確済み?」

そして事件は起こりました、姉さん。

まずは証券サイトにログイン。確認するのは自分のポートフォリオ。

ふむふむ、

AAVは昨日上げすぎだったからさすがに今日は下げたな、

とか

BEAUTYがまた盛り上がってるけど、
今日騰がった分の10倍上がった後、更にその2倍上がらんと俺の買い値には届かんぞ、

とか

適当なことを考えていたのですが、

ANANが利確されて何故か緑色で利益が表示されています。

 

刺さるはずのない、指値がなぜか刺さっていました。

 

経験豊富な投資家の皆さんはあるのかも知れませんが、

わたしにとっては

おっさん
おっさん

あり得ない指値

だったので

びっくりしてチャートを確認しました。

 

■まずは1日足

おっさん
おっさん

??今日のヒゲ何?

こちらがアップ

 

おっさん
おっさん

2.60bahtオーバー?
ちょっと、何言ってるか分かんない。

んで、1分足でさらに確認。

 

 

おっさん
おっさん

なんじゃあの最後5分くらいの

「とてつもなく高い塔」と「急落」は‼

更にアップ。

 

16時25分、2.24bahtから、2.64bahtに急騰。ちなみに今日のストップ高。そして、

16時26分、綺麗さっぱり元通りの2.24bahtまで下落。

確かに今日のANAN銘柄の出来高は少なかった。

板も極薄0.01mm、生と感じるうすうすだったんだと思います。

 

それにしたって、こんな騰がり方するもんですか?

 

これが人間技なのか、どこぞかのAI様がやらかしたのか、私には分かりませんが

「衝撃」の一言。

確かに今までもこういうチャートは見た事ありましたが、

おっさん
おっさん

すげぇなこれ、どした?

くらいで流してしまって、ちゃんと解析・考察していませんでした。

こういうことが起こっていたんですね。

ANAN事件 考察① お気楽Ver.

確かにちょっとこういうのを期待してたからふざけた指値を入れていました。

でも、実際に起こるだなんて思っていません。

もし、あらかじめ思っていたなら、こんな少ない玉じゃなくて、

もうちょっと足しておきます。というか、もっと買っておけばよかった。

昨日の終値が2.04baht、

今回の暴騰マックスが2.64baht、タイ株もストップ高は30%までの注文、すべてを食った形です

私はそのちょうどほぼ真ん中、15%ちょっとくらいの利確となりました。

もったいねぇ~~~~~~!

なんでいっそのことストップ高で指値を設定しなかったのか。

 

中途半端に現実をみて有り得なくも、、、、、、、無い。

 

みたいな本当にクソの役にも立たない中途半端な指値を入れてしまいました。

 

まぁ、たった8万baht程度の資金投下で、

さらにたったの2日間で1万baht以上儲かったので文句など言えるはずもないのですが、

やっぱり逃がした魚は倍のサイズがありました。

あぁ、モッタイナイねぇ以外、なんも言えねぇ。

ANAN事件 考察② 真剣Ver. 恐怖でしかねぇ

ここで今日の本題、

これがもし「売り」「ショート」でポジションを持っていたらどうなっていたのか。

と、ふと思ってしまいました。

 

昨日、今日はなぜか株価は騰がっていますが、

新型コロナウイルスの拡大中だし、中東情勢は不安定なままだし

今後株価が騰がっていくと考えるよりも、下がると考えると考えるほうがむしろ自然です。

 

だから、もし自分が売りから入る事が出来る状態なら

売ろうとしていてもおかしくないなと思ったわけです。

 

お分かりかと思いますが、たった1分間の出来事なので、

追証で入金なんてする時間があるわけ無いし、

有無を言わせず強制ロスカットされちゃってます。クソドマイナスで。

 

でも、今日のこのANANみたいな動き、誰が何のためにやるんでしょうか。

限界まで株価を上げた後に、即売りのポジションで注文を入れて、

自動売買で飛びついたAIに売りさばいていくってこと?

 

人間にはこの急騰した板について行けないと思うので、

きっとAIやアルゴリズムなど機械相手の取引をカモった出来事だと思うのですが、

それにしてもどうせ板薄かっただろうし、実際出来高少なかったし、

そんなに儲ける事が出来たとも思えない。

ってことは、今後も株価を下げ続けてそこで儲けを出すってことなのか?

 

でも、そうなると時間効率的にもあまり良くないし、やっぱり今日の一連のトレードで

仕掛けた本人の取引は完了しているものだと思うんですよね。

まぁ、本人って言ったって、人かシステムなのかは知りませんけど。

 

って、ことで、

今後どんな動きをするのか分からないので、

しばらくANANは触れるの禁止。

個人的には、今後しばらく何日かはSETの状況によっては、

今日の終値、2.24bahtからダラダラと株価を上げていくとは思うのですが、

怖いし、様子見。触らぬ神に祟りなしです。

 

ということで、改めまして、

ANAN 2.38baht 40,000株 売り 約13,000baht利確

■ANAN事件の教訓■

日本株やるようになって、信用取引できるようになっても、
売りは絶対やっちゃダメ。天井がないってのはマジでヤバい。

※って思ったけど、

ストップ高っていう天井はあるのか。。。。

そうなると売りでも天井はあるし、安全か?

いや、待てよ…

 

よく分からなくなってきました。

とりあえず投資は奥が深い。

 

とにかく今回は、

「売り」は禁止ってことで一旦幕引きです。

まとめ

他の銘柄に関しても、今日のところはなぜか全体がこれだけ上げているので

アゲアゲの状態。唯一BEMが完全停滞していますが、LHなどは絶好調です。

ただ、どうせすぐに下落してきます”(-“”-)”

こんなんで嬉しがれるほどピュアではないので、

相場を冷静に判断し、ある程度のところで着実に利確していきたいとは思います。

LHは最悪評価損になったとしても配当で無理やり納得できる感あるし、

まずはBCHがどこまで頑張ってくれるかでしょうか。

 

さーて、

「買い」しかできないと文句を言いたくなるタイ株取引ではありますが、

今日みたいなのを体験すると、

とてもじゃないけど「売り」で相場に参戦はできないなと思う

おっさんでした。

ではでは。

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

コメント