スポンサーリンク

下げ止まったかSCC

スポンサーリンク
ー今日のタイ株
スポンサーリンク

今日のタイ株 2019年10月21日

SET指数 1,620.78

ども、おっさんマガジン編集長です。

週明け月曜日、一発のタイ株は見事に

「下落」となりました(-_-メ)

幸先悪しですな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

明暗分かれる保有株達

本日、TPIPPが5%を超える下落にて、また一段と評価損が増えました。

一方、微増ではあるものの、LHTVOが上昇してくれたおかげで何とか

心の平穏を保っています( ゚Д゚)

 

TPIPPに関しては、とうとう買い値から-30%となってしまったので、

そろそろナンピンしたくなってきましたが、

同じ銘柄、さらに評価損の出ている銘柄を買い増すよりは、

現在保有していない銘柄で、ここ最近大きく株価を下げているような銘柄を

買いたいと思う気持ちの方が強いです。

その筆頭候補が現在SCCとなっています。

下げが止まったかに見えるSCC

今日の微妙な下落の中、下がって行かなかったという事も一つ、

この日足チャートから、下落が止まっているという事も一つ。

ちなみにこちらがSET指数の日足チャート。

この動きのギャップを、どう見るかが最も重要かと思っています。

SCCの8月頃の株価が不当に高すぎたとみるか、

もしくは、現在の急落が行き過ぎた動きとみるか。

私個人的には、この急落は行き過ぎていると判断しているので、

買いたいと思います。

ただ、最近の大口買いにことごとく失敗している身としては、

さすがに一撃買いではなく、時期をずらして買うべきだなと考えています。

分散すべし

これは、銘柄のみでなく、時間的な分散も含めて。

これだと思ったら手元にある資金全部ぶっこんで買いたくなるのが

素人投資家であるおっさんたる所以です。

一気に勝負に出て50万baht以上買った銘柄、

AAV及びTPIPPの2つが見事に失敗しています。

どちらの銘柄も後になって考えれてみれば、

買ってから1週間後の株価のちょっとした下落を見ることが出来ていれば、

おろらく買っていなかっただろうなと思う、まさにタイミングを間違えた投資。

少なくとも、打診買いで済ませておけばここまでの下落をまともに食らうことはありませんでした。

このたった2つの銘柄で約40bahtの評価損となっており、

総投資380万baht程度の投下資金の中、如何に大怪我が分かります。

ギャンブルはたまに帰った時に覗く、パチスロだけにしとけってことですね( ゚Д゚)

資産の大半を投じてまでタイ株でギャンブルなどしている限りは、

いつまでたっても経済的自由を得ることは出来ません。

次買う時は、ちょっとずつちょっとずつ。

 

ではでは、また明日

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村¥