スポンサーリンク

瀬戸際のタイ株1,400台再突入か1,550を目指すか

スポンサーリンク
ー今日のタイ株
スポンサーリンク

今日のタイ株 2021年2月10日

SET指数 1,516.94

ども、おっさんマガジン編集長です。

本日のタイ株は下落。

下落というよりはヨコヨコという感じですが、

いやーな感じの値動きですね。

スコンと落ちそうな感じがして仕方ありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

落ちそう⇒上げでしょ。

新米投資家の予想が当たる訳がありませんので、

私が下がりそうって思うって事は、上がるってことです(-_-メ)

1,400台まで一旦落ちそうって悲観的に思うって事は、1,550まで騰がるってこと。

 

ということで、

2月5日に打診買い、8日に買い増し、そして本日さらに買い増しを行い、

直近の投下資金は約110bahtとなりました。

 

この乱れ打ち投資、最大保有日数4日の現在の状況がこちらです。

見えないところに含み損たっぷりの恥ずかしい銘柄達が隠れています(-ω-)

それらお漬物は配当貰いながらのんびりやってくので、一旦忘れてw

直近のトレードに注力していきますですはい。

 

上記のトレードは今のところ3勝3敗の引き分け。

ただし投下資金量に凹凸があり、運良くJRが反発してくれなんとかプラスの状態。

しかし、SYNEXは完全に思惑と逆に動いており、

これまでのチャート的には明日も下げそうです。

 

まぁ、SET指数が一発ドカンと下がれば、

他の銘柄も一気に巻き添え食らうのは間違いない状況ですので、

自分の納得のいったところで現金化していこうと思います。

 

一方で、ほんの数日後には、

損切乱れ打ちの現実も受け入れる必要があるなと思ってしまったSETの勢いのなさでした。

一発か分散か

この100万bahtを分散なんてせずに一発で入れてればなと思うこともあります。

しかし、外した時にはなんにも楽しくないし、

余りにも大きな玉となるので、いざ上り始めた時に最後まで握力強く持っておくことが出来ません。

 

下がったら当然楽しくない、上がっても焦って利確するので後悔が残る。

直近のSONICやKUNの早すぎる利確がまさにそうです。

 

ですので、ビビリな私にはやっぱりある程度分散しながら、

地味な利益を積み重ねるのが性に合っている感じだなと思います。

ダブルバガーとかテンバガーとか、

達成する人の銘柄選定眼が優れているのではなく、

それだけ上がっているにも関わらず持ち続ける勇気が最大要因です。

私にはそんな勇気は持てそうにありませんので、

ボチボチなところで利確をしていくんだと思います。

 

ケースバイケースではありますが、

基本は分散してちょいちょい勝ちを積み重ねていき、

ここで勝負が出来ると自分で思った時にはドカンと入れていきたいですね。

 

投資じゃなくて、完全ギャンブル思考な事は否定できません。

 

しかし、レバレッジ無し、売り無しのニコニコ現金払いのタイ株投資ですので、

怪我すると言っても入れた分を失うだけ。

逆に上がる時は、(持ち続けることさえ出来れば)入れた何倍にもなって帰ってくる可能性だってあるのですから、

やらない選択肢はありません。

 

ただし改めて肝に銘じるべきは、

最も大切なのは、退場しない事。

 

まずはボチボチなトレードを着実に重ねていきたいですね。

 

ではでは。