スポンサーリンク

見~て~る~だけ~の本日IPO銘柄TKC

スポンサーリンク
ー今日のタイ株
スポンサーリンク

ども、おっさんマガジン編集長です。

本日のタイ株はちょい上げ。

スコンと上がるか、スコンと下がるかどっちか決めてくれって思っている人多そうな

タイ株相場は今後どう動くんでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

相場雑感と本日のトレード

本日まず気になったのはAOTの反発。

それに対して騰がって行かないBTSとBEM。

逆の動きをするかのように下落していたBCH。

 

普通に考えれば、コロナ特にオミクロンの脅威は過ぎ去り

海外からのお客さんも普通に来るようになり

病院のコロナ対策、景気は終わる。

 

単純に考えればこういうことだと思いました。

至極単純に考えればですが。。。

 

私はとてもピュアで素晴らしく単純な人間ですので、

AOTは上がったのになぜか上がっていかないBTSとBEMを打診買い。

そして、そのヘッジというと大げさですが

BCHも下がったところで買いスイングの仕込みとしました。

 

他に買ったのはベトナムETFであるE1VFVN3001を再び購入。

VN指数自体が大きく下がっており、飛びつき買いしたのも束の間、

そこから見事に下がっていきました。

 

ちなみに先週金曜日の終値が、37.50baht。

チャート的に跳ねそうで買いたいなと思っていたところで

本日の下げがきたばっかりに飛びつき買いしてしまいました。

飛びついて買ってしまったとは言え、1発1000株ずつに資金は分散したので

そこだけは褒めてやりたいと思います。

 

まず37.25で指値、次に37.00。

しばらく他の銘柄見ながら放置してたら

いつの間にサクサクッと下がってどちらもぶっ刺さり2,000株で保有開始。

 

もっと下げそうだったので、36.75でも2発。

最後に36.50でも1000株刺してトータル5,000株で

ベトナムETF保有再開となりました。

 

前回利確した際の平均購入株価が37.46bahtに対して、

本日最終的に5,000株保有した状態での買値平均は36.88bahtとなっています。

前回は最大で32,000株保有でしたが、今回は5,000株のみです。

今のところですが。。。。

 

このまま下がって35bahtくらいになったらもう5,000株買おうとは思いますが、

それでもトータル保有数10,000株。

 

ただし注意したのは、

今日のように計画性0でズルズルと買い下がるのではなく、

次はじっと買うの我慢して下がるのを待とうと思います。

ということで、しばらく放置銘柄が誕生しました。

どんだけ間違ってもETF1銘柄で100万bahtを超える保有額にはしないつもりです。

 

他のトレードとしては、

金曜日に1.57で買ったANANがサクッと上がってくれたので1.60で利確。

そしたらあれよあれよとそのまま騰がって1.64でフィニッシュとなりました。

 

私が売ってしまおうと決意した直前までは

1.60での株価別出来高が突出していたので

てっきり大口がここで売り抜けていると思い込んで便乗売りのつもり。

しかし、終わって見ればなんのことはない

ただ仕込み途中ってだけでその後サクサクと上がっていきました。

明日以降も上がったら、ただのアホですね。もったいない。

 

次にCPANELが上場来最高値を更新していたので飛びつき買い。

しかし、チャートを少し見てみれば

反発した後はしばらく下落し、ある程度振り落とした後に

再び大きく上がるというのを2回繰り返しており、

今回が3回目の反発であるチャートをみてビビッて

ほぼ買値撤退しました。

 

こういうビビッて撤退した時に限って

そのまま騰がっていくのが常ですが

リスク取る必要はないかなと。

 

そして本日最大の利益貢献をしてくれたのがMONO。

最終的にS高まで行きましたが、途中でサクッと利確し後は指を咥えて見てるだけ。。。

もったいないことしましたが、まぁ良しとしましょう。

 

本日はトータルで1,700bahtほどプラスで終了。

 

IPOセカンダリーはリスクがいっぱい

本日IPOとなったTKC。

前場序盤に気付き、資金刻みまくって、

極極極々々々少量の資金で参戦しようかとも思いましたが、

セカンダリーの動きの激しさについていく自信が無く

とりあえずは見てるだけでスタートした本日。

下がって騰がって、下がって騰がってと、

デイトレ―ターにとっては絶好の株価推移となりましたが

結局は、終日見てるだけ。一度も買うことは出来ず。

 

あんとき買っておけば、今持っていればと考える一方で、

今から買ったんじゃ遅くね?とか

どうせ買った瞬間に下がるんでしょ?

って疑心暗鬼を払拭をすることは最後までできませんでした。

 

これまでセカンダリーの売買では散々な目に会ってきました。

激しい値動きに翻弄され、買ったら下がり、下がると思って損切したら反発する

というのを繰り返し、メンタルやられて

最終的に大逆転を狙ってドカンと資金入れて真逆に動いて大失敗

というのを同じく繰り返してきた経緯を考えると、

少しだけ成長しました。

 

稼ぐことは出来ませんでしたが、

損もしなかった。

上出来。

 

これはデイトレーダーとしてはどうなのか分かりませんが

新米投資家としては正解の動きだったのかなと思います。

まずは損を出さないこと。

 

年初からマイナスっていうのは、数字的には何の意味も有りませんが

精神的に「今年もダメなんか><?」と良い影響はある訳がありませんので

まずは生き残ること、余計なケガしないこと。

 

さて、明日のタイ株はどうなるか。

その前に今夜のアメリカ次第ですね。

 

ではでは。