スポンサーリンク

インデックス投資とタイ株個別株

スポンサーリンク
ーおっさんの独り言
スポンサーリンク

ども、おっさんマガジン編集長です。

1,600ポイントを捉えたいい感じのタイ株を横目に

個人的には先週タイ株トレードは全く出来ませんでした。

 

以前、こちらでも少し忙しくなるかもと言っていたのが

ついに現実となり、なかなかに厳しい日々が続いています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

個別株が買えないならインデックスを買えばいい

日中に時間の確保が必要なデイトレは厳しいとしても

相場が始まる前や後に注文を入れてトレードをするスイングトレードが

サラリーマントレーダーにとっての最適解かとは思います。

 

しかし、スイングだろうが、中長期だろうが

株価が気になってしまうんです。

 

気になって気になって仕方がない。

仕事に合間に時間を見つけては株価を確認しようとする。

売りも買いも検討する時間なんてないクセに。

 

買ったら買ったで、あとは放ったらかしっていう

素晴らしい投資行動が出来る方には憧れますが

私の場合は、買ったら最後。手放すまで株価が気になって仕方ありません。

 

ということで、

デイトレの時間はなくスイングにも向かない性格。

長期は以前失敗し、自分の性分には合わない、能力がない事は実証済み。

 

ということで、最近はタイ株との距離が開きつつあります。

そして、タイ株のトレード欲の代わりにとなっているのが

インデックスへの資金投下。

 

朝その日の分の注文を入れ、また翌日同じ分だけ注文を入れる。

売るという選択肢は今は無し。

 

よほどお金に困って、にっちもさっちもいかないみたいな状況にならない限りは放置プレイ。

更に今回、従来のSP500、ナスダック100、オルカンの3つと、

ギャンブル枠のインドに加えてベトナムを追加しました。

 

以前のタイ株のように、

ここから10数年後には、指数が2倍になっていてもおかしくないインドとベトナム。

タイ株の先がないとか、タイ株では勝てないとかの話ではなく、

放ったらかし出来るものとしての選択です。

タイ株はなまじ知っている分、タイミングで売ったり買ったりしたくなっちゃう。

 

ということで、今後の積み立て購入銘柄はこちらの6銘柄となりました。

K-WORLD
K-USXNDQ-A(D)
K-US500X
K-INDX
K-INDIA
K-VIETNAM

トップの全世界銘柄のみ1,000baht、他は500bahtずつの毎日チビチビ買いです。

ここから何年積み立て続ける事ができるのかは

正直誰にも分かりませんが、とりあえず続けられるだけ続けていればと思います。

半年後には帰国。みたいなことにならないよう祈ります。

もし10年積立投資を続けられたら

もし、現行の積み立て予定金額

オルカン1,000baht+各国5銘柄×500baht=合計3500bahtを

毎月20日間続けることが出来れば

3,500baht×20日×12ヶ月=840,000baht/年となり、

10年後には8,400,000bahtの元本を積み立てることになります。

 

その時に利益が乗っているのか、

それとも残念ながら含み損となっているのかは私には分かりませんが

もし、積立投資をせずに資金を手元に残していたら、

きっと何かしらのトレードで溶かしているでしょうから

積立投資に関しては、換金する時に勝ってても負けてても、どっちでも勝ち

くらいの考えでいます。

 

完全に絵に描いた餅ですが、とりあえずはここを目指して。

10年後の自分

私は今年で40歳になります。

30歳になる時は、10年の刻みというのは、

もう少し感慨深かったような気がしますが

もうこの歳にもなるとただの通過点というか、まぁこんなもんだろうなという感じ。

 

サラリーマンを始めてから17年。

就職する際にも思っていましたが、

2,3年後も同じ会社に居るのか正直イメージできない。

そんな状況がずっと続いてもう17年です。

 

ここまで来るとなんだかんだずっとこの会社に居るのか、

それともサクッとクビになるか、会社がどうにかなっちゃうか。

 

積立投資の結果と同様に、私にはどうなるかは全く分かりませんが、

とりあず今は、今出来る事をやって行こうと思います。

 

ではでは。